外反母趾 治療

スポンサードリンク

外反母趾治療の見落としがちな注意点!

外反母趾の治療は、早い目に十分に信頼のできる正しい方法によって行いましょう。最初が肝心ですから、かえって悪化させることの無いように注意してください。両足または片足の親指あるいは小指が内部に向かって少しでも傾いているように感じたら、放置せずに直ちになんらかの外反母趾の治療を考えて適切な対処を施すことが必要です。

 

外反母趾は軽視してそのままにしておくと、親指の内部への曲がりが急速に進むことがあって、次の指へ喰い込んだり、親指自身の強い痛みになったりしますので、そうなると外反母趾の治療には余分の時間と費用がかかるうえに、直りにくくなるものです。

 

整形クリニックや健康または美容サロンのプロの先生によく診てもらってから、外反母趾の治療を計画的に受けるようにしてください。同時にとくに女性では先の細いサンダルや、体重の関連でとくにかかとの高い靴などを長時間にわたって履き続けることをも、外反母趾の治療には同時に避けることが必要になってきます。

 

外反母趾を治療しないで放置しておくと歩くことはもちろん、じっと立っているだけでも耐えられない痛みを脚の指全体にまで感じることにつながります。クリニックなどでは外科的な方法とともに、薬物による外反母趾の治療で済むこともありますし、プロによるマッサージのみによることもあります。