外反母趾 原因

スポンサードリンク


外反母趾原因には2通りが!

外反母趾の原因には、いくつものことがあげられますが、個人差がとくに大きいことも特質とされています。原則的に大きくは先天性の原因、そして環境性とよばれる原因に二分されるのが一般的です。先天的なこととでは、遺伝因子によることで軟弱骨質そして骨格の不揃いや変形などによることが解明されています。

 

また外反母趾原因に、筋肉が生まれつき一般の人よりも弱いケースも対象とされています。とくに女性では、本質的に関節や骨髄そして筋肉自体が柔らかいことが特質になっていますし、脚の指の特長としてとくに親指がもともと長いことも外反母趾の原因にあげられることです。

 

外反母趾の原因で、環境的な要因としては多種多様のことが対象になっており、先天性よりも多いのが実情になっています。もっとも多いことは細いサンダルや靴による影響であって、次いで肉体的に体重がかかり続けること、さらに大きくはウオーキングなどの不足による両脚の適当な血行の不足と、筋肉や骨髄の活動の不足があります。

 

さらには腰から下での細胞の働きそして新陳代謝の不足なども、外反母趾の原因に間接的とはいえ大いに関係してきます。女性の軟弱さが特長の足首に細いサンダルを長時間履き続けることが、外反母趾の原因としてもっとも多い実例となっていることによく注目する必要があります。