外反母趾 予防

スポンサードリンク


外反母趾予防はこれを注意する!

外反母趾の予防には、症状による原因についてよくマッチングした方法をとらねばならないこと、そしてまさに"治療より予防"を十分につねに心がけるようにしましょう。外反母趾になる原因としては先天性なものそして環境によるものにおおよそ二分されています。さらには、これらが同時進行によることもあって、それなりの外反母趾の予防処置が採られます。

 

先天性な外反母趾にたいしては、腰から下の足先までの矯正治療として機械的な力を加えること、そして外科的な手術による外反母趾の予防の処置などがあげられます。クリニックなどのような病院への通院になることが大半ですから、信頼のおけるところをよく調べたうえで訪問するようにしましょう。

 

環境による外反母趾の予防には、女性でもっとも多い細いサンダルや靴を履くことや、長時間の立ち仕事などで体重が足首にかかり続けることへの具体的な対応があげられます。親指の内側つまり小指方向への曲がりを少しでも感じたら、先ずはクリニックなどで外反母趾の予防そして治療について診断してもらいましょう。

 

初期でしたらハンドまたは機械マッサージなどでの矯正処置、そして薬品の塗布の併用がありますし、最悪は外科的な手術ということになってしまいます。外反母趾の予防のためには、細いサンダルや長時間の立ち仕事などは、自分で改善することに注意してください。そして、平生からウオーキングなどを積極的かつ計画的に続けるようにしましょう。