n95マスクで新型インフルエンザ予防!

スポンサードリンク


n95マスクは防塵用マスク!

n95マスクとは、アメリカの労働安全衛生研究所が認可している人体の防塵用のマスクです。とくに微粒子の吸入を防ぐためのマスクであって、今や世界的にもっとも多く使用されており、日本でも採用している医療機関なども多くみられます。

 

n95マスクでみられるn95とは、そのアメリカの規格であるN95のことで、nはNot esistant to oilつまり耐油性が無いこと、95とは試験微粒子を95%以上捕集できる能
があることを、それぞれ意味しています。

 

n95マスクに適用される規格は安全上において、とても厳しいスペックとなっており、フイルターを通過してしまうような微粒子つまり0.3μmという空気中での直径の粒子を95%以上捕集しなければならいという性能を、このn95マスクがもっているということです。

 

ただし、このn95マスクとよばれるマスクにおいても、注意すべきこととしては、N95の規格の意味はその通りであって、通常のマスクでいうガーゼつまりフイルター自体のみの性能を決めているということです。すなわち、顔に着けた状態においての密着度については、なんら保証はなされていませんので、誤解がないように、このことをよく知っておいてn95マスクを使用することが必要です。

 

新型インフルエンザ及び季節型インフルエンザの流行のシーズンでは、顔への密着の具合そしてガーゼを頻繁に取り替えることや使用期限についても、その意識をみんなが常に持つようにしましょう。