n95微粒子マスクの効果とは?

スポンサードリンク



n95微粒子マスクの用途には?

n95微粒子マスクは、微粒子の空気中でのサイズが0.3マイクロメーターという細かいものまでを95%捕集する能力があるマスクであって、nはN95規格の耐油性が無いことを意味しています。これはアメリカで権威のある労働安全衛生研究所のとても厳しい規定による性能のことです。

 

このように非常に細かいものまでが対象となっていますので、n95微粒子マスクの用途はとても広くて、医療用から一般人での日常生活そして工場あるいは建築の現場などでも細かい防塵の保護用として使用されています。

 

n95微粒子マスクは、日本の規格で比較すると構成労働省の国家検定規格のDS2区分のマスクが相当していることもあって、行政機関などでも安全衛生上で使用を推薦しています。防塵対策と同時に、もちろん新型インフレンザや鳥インフルエンザのシーズンにも大いに使用されるのがこのn95微粒子マスクなのです。

 

さらにn95微粒子マスクの着用にあたっては、折角の高性能をもったn95の効果が台無しにならないために、顔面とのスキマが生じることが決して無いように十分注意しましょう。自分の顔に正しくフイットするn95微粒子マスクを使用する必要があります。使用条件によっては、フイルター部分あるいはマスク全体の新換えなどや使用期限にもよく注意しましょう。