n95マスクで新型インフルエンザ予防!

スポンサードリンク



n95マスクで新型インフルエンザ予防を!

n95マスク新型インフルエンザ対策としては、とても高い効果が広く認められていますので、日本および諸外国でも多く使用されています。すなわち医療用としてもn95マスクは、空気中に存在する非常に細かい微粒子をも捕集する能力がありますので、n95マスク新型インフルエンザ対策としてとても適しているのです。

 

n95マスクは、さらに鳥インフルエンザやほかの新型インフルエンザに対しても大きい予防効果が世界的に認められています。それは、このn95というアメリカの労働安全衛生研究所による人体用としての厳しい規格をクリアしているからで、n95という耐油性が無くて試験用の0.3μmの微粒子を95%以上捕集できる性能によってのn95マスク新型インフルエンザ対策となるからです。

 

ただし、このn95の微粒子の補習用の特性は、あくまでフイルター自体のことであって、つまり人体用のマスクではフイルター、すなわち場合によってはガーゼについてのことです。したがって、われわれ人体が使用するときにはマスク自体を顔に完全に密着させておかないと、n95マスク新型インフルエンザ対策としては、効果が薄れることを強く意識しておきましょう。

 

通常のマスクの大半はカップスタイルですので、マスク自体と顔のスキマから細菌や微粒子が入り込まないように着ける必要があります。完全にn95マスク新型インフルエンザ対策の効果をもたせるには、マスクを顔にやや強く押し当てて口から吐いた空気つまり息がマスクの周りから洩れないことをよく確認してください。